So-net無料ブログ作成
検索選択

台風16号(2016)の最新進路!20日夜に東海 21日に関東上陸の予想か [天気]

非常に強い勢力の台風16号(2016年)が、
本州を横断する恐れが出てきました。

20日の夜にかけて鹿児島~東海へ移動し、
21日の未明には関東に上陸する見込みです。

気象庁の最新進路予想を確認します。


  スポンサード リンク




台風16号 気象庁予想で確認!




台風16号の今後の進路について、
気象庁の最新進路予想図で確認します。


1616-0920-00.png
(出典:気象庁ホームページ)

(9月19日23時45分発表)
台風16号
大きさ
強さ 非常に強い
存在地域 佐多岬の西南西
約40キロ
進行方向、速さ 東北東 30km/h
中心気圧 945hPa
最大風速 45m/s
最大瞬間風速 60m/s
暴風域(25m/s以上) 全域110km
強風域(15m/s以上) 北西側 330km
南東側 260km



非常に強い台風第16号は、19日23時には
鹿児島佐多岬の西南西約40キロにあって、

毎時30kmで東北東へ進んでいます。
20日未明には鹿児島に上陸する恐れが
あります。

20日は西日本や東日本の太平洋側を進み、

20日夜~21日未明にかけて東海・関東地方に
上陸すると見られます。

日本の東で温帯低気圧に変わる見込みです。


大雨・暴風・高波に要警戒!


前線の停滞する西日本や東日本では
非常に激しい雨が降っており、

局地的に猛烈な雨となっている地域が
あります。

特に宮崎県の日向市、都農町では、数十年に
一度の大雨になっています。

21日も引き続き東日本を中心に大雨の恐れが
あり、土砂災害や低い土地の浸水、
河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。


<20日に予想される24時間雨量(多い所)>

 四国、近畿  300ミリ
 九州南部、九州北部、東海 250ミリ
 伊豆諸島   200ミリ
 北陸     180ミリ
 中国     150ミリ
 関東甲信   120ミリ



<21日に予想される24時間雨量(多い所)>

 東海      100~200ミリ
 北陸、伊豆諸島 100~150ミリ
 関東甲信、東北 50~100ミリ


となっています。

台風の接近に伴い、20日にかけて西日本を
中心に潮位の高くなるところがあります。

海岸や河口付近の低地では、高潮による
浸水や冠水にも警戒が必要です。


  スポンサード リンク




9月後半の台風 どんな進路になるのか?




気象庁の最新進路予想によると、

台風16号は20日~21日にかけて東海、関東を
日本を横断して進むと見られています。

台風に対して十分な警戒が必要です。


8月末に日本を襲った台風10号によって、
東北や北海道では大きな被害が出ました。

特に農作物に影響が出ていて、北海道や東北
地方が産地のジャガイモやニンジンなど、
野菜の価格が高騰しています。


その台風10号は、今までにない非常に奇妙な
動きをして迷走していましたが、

9月に入ってからの台風は、西日本の南海上
でカーブして北上するという、
従来に似た進路を取るようになりました。


気象庁は、太平洋高気圧の変化が原因と
見ています。

8月は後半だけで4個の台風が上陸しました。

平年の8月だと、九州の西側を右カーブ
しながら、本州を北寄りに進むのが
台風の主な進路ですが、

今年は太平洋高気圧が日本列島への張り出し
が弱く進路を塞がない状態だったので、

台風10号のように東日本の東海上を直線的に
北上し、東北や北海道に直接上陸するという
特異なケースが続きました。


9月に入ると、太平洋高気圧の列島側への
張り出しが強まり、東日本を広く覆う
典型的な気圧配置に戻りました。


なので今後発生する台風は、現在の台風16号
のように列島の南海上で大きく右カーブし、

東北や北海道に直接上陸するようなコースは
たどらないと見られます。



まとめ




台風16号について、気象庁の最新進路予想を
お伝えしました。

台風の進路となりそうな地域にお住まいの方
は、今後の動きには十分注意して下さい。

最新情報を常にチェックするようにして、
台風に備える必要があります。


  スポンサード リンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。