So-net無料ブログ作成
検索選択

ターミネーター4の地上波初放送 キャスト・吹き替え一覧とネタバレ! [映画]

ターミネーターシリーズ4作目にあたる
「ターミネーター4」が、30日にフジテレビ

金曜プレミアムで地上波初放送されます。

そこでキャスト・吹き替え声優の一覧と
ネタバレを紹介したいと思います!


  スポンサード リンク




ターミネーター4 キャスト・吹き替えとネタバレ!




ターミネーターシリーズの4作目にあたる
「ターミネーター4」が、金曜プレミアムで
地上波初放送されます。

人工知能「スカイネット」が起こした核攻撃
による「審判の日」の後の世界で、
マシンと人類との戦いと、

物語の主役ジョンコナーが、人類を率いて
抵抗軍の中で戦いに身を投じていく姿を
描いています。


ターミネーター4のキャストと、
吹き替えの声優は以下の通りです。


キャスト(役名)声優
クリスチャン・ベイル
(ジョン・コナー)
檀臣幸
サム・ワーシントン
(マーカス・ライト)
東地宏樹
カイル・リース
(カイル・リース)
内山昂輝
ムーン・ブラッドグッド
(ブレア・ウィリアムズ)
朴王路美
コモン
(バーンズ)
宮内敦士
ブライス・ダラス・ハワード
(ケイト・コナー)
林真里花



続いてターミネーター4のネタバレです。
映画未視聴の方は要注意!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ネタバレあらすじ>

2003年、死刑囚マーカスが、スカイネットを
生み出したサイバーダイン社の献体に協力し
死刑執行後に自身の遺体を提供した。

そして時は過ぎ2018年、スカイネットが支配
する世界で、ジョン・コナーが抵抗軍の
部隊長となっていた。

サラ・コナーの息子という宿命を背負う彼は
やがて自分の父親となるカイル・リースの命
をスカイネットが狙っていることを知り、
カイルを探し始める。

スカイネットは、「暗殺リスト」に掲載され
ていた人物の暗殺を遂行しようとしていた。

リストには、ジョンの名前、そして最重要
ターゲットとしてカイルの名前があった。


一方、死刑となり献体した男マーカスが
十数年ぶりに目を覚ます。

彼は身体がロボットに改造されており、
初期型のターミネーターと化していた。
しかし心は人間のままだった。

核戦争のことも、現在が何年かさえもわから
ない状態のマーカスは、汎用殺人型ターミ
ネーター「T-600」に遭遇してしまう。

窮地に陥るが、荒野を彷徨いながら逞しく
生きていた少年カイルに命を救われる。

レジスタンスのラジオを聞き、2人はジョン
のいる場所へ向かう。

スカイネットは、抵抗軍を内部から崩壊させ
るため、潜入型ターミネーター「T-800」を
開発していたのだった。


マーカスとカイルは、敵ターミネーターの
追跡から逃げていたが、
人間捕獲用のハーヴェスターにカイルが
捕まってしまった。

ジョンとマーカスはカイルを救出するため
スカイネットの施設へと潜入。

激闘の末、中枢の破壊とカイルの救出に
成功した。

しかし途中でジョンが心臓にダメージを
負ってしまう。

砂漠の基地で、マーカスの心臓を傷ついた
ジョンに移植する手術が行われ無事に終了。

人類の未来はサラ・コナーのシナリオから
大きく改変されたものになっていた。

そして人類とスカイネットの壮絶な戦いは
まだまだ続く…。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  スポンサード リンク




ターミネーター4のシュワちゃんはCG!




「ターミネーター4」のキャスト・吹き替え
声優一覧と、ネタバレをお伝えしました。


さてシリーズの顔と言えば、皆さんご存知の
アーノルド・シュワルツェネッガー。

2作目で圧倒的な人気を得ましたね。


シュワちゃんは1~3作目までは出演して
いましたが、4制作時はカリフォルニア州
知事を務めていて、

ファンの間では『ターミネーター4』にも
登場するのか?と話題になっていました。

それで、結局どうなったかというと、映画に
ちゃんと出演しているんです。


映画の後半、全裸のシュワちゃんの顔をした
ターミネーター・T-800型が、ジョンコナー
に襲い掛かってきます。

でも、よく見ると顔がやけに若い…。


実はこのT-800は、シュワちゃんと他の人を
CGで合成して作っているんです。

顔の部分がシリーズ1作目のシュワちゃんで
体が、ボディービルダーのローランド・
キッキンジャーという人だそうです。


関係者によると、当初製作サイドは当時知事
のシュワちゃんに正式な出演オファーを
依頼したものの、

公務が多忙なためオファーを断られて
しまいました。

しかしシュワちゃんはデジタルなら出演OKと
許可したということです。


映画でのシュワちゃんは、最新の映像技術に
よって、違和感がないものに仕上がっており

まるで本人が若返って出演しているかの
ような映像を見せてくれます。



まとめ




「ターミネーター4」のキャスト・吹き替え
声優一覧と、ネタバレをお伝えしました!

最新作の
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」では

CGではない、生身のシュワちゃんが出演
しています。

シリーズ通して出演しているのは、CG含め
シュワちゃんただ1人な訳ですが、

それ以外の過去作品のキャストが出演する
姿も見てみたいなぁという気もします。

特に2のメンバーですね。リンダハミルトン
や、ジョン役のエドワード・ファーロング、
T-1000役のロバート・パトリック…

まぁ色々難しいのかもしれませんが。。


  スポンサード リンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オールユーニードイズキル 結末と小説漫画・映画版の違いは?ネタバレ有! [映画]

9月2日放送の「金曜ロードSHOW!」で、
トム・クルーズ主演のSFアクション
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』が
地上波初放送されます!

それに合わせて、映画のネタバレ情報や、

原作(小説・漫画)と映画版では、ラストの
結末含めてどう違っているのか?

という所も調べてみました!
映画をまだ見てない方は要注意です!


  スポンサード リンク




オールユーニードイズキル 映画版と原作の違いは?




映画版オールユーニードイズキルの
あらすじは、以下のようになっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近未来の地球。侵略者“ギタイ”と人類は
激しい攻防を続けていた。
期せずとして“初年兵”として戦場に
送られたウィリアム・ケイジ少佐
(トム・クルーズ)は、すぐに命を落とす。

しかし、彼の目の前には
1日前の光景が広がっていた…

タイムループの世界に捕らわれ、戦闘と死を
繰り返すケイジは、“戦場の雌犬”
と呼ばれるリタ・ヴラタスキ
(エミリー・ブラント)と出会うのだが……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画の原作は、桜坂洋のライトノベル
「All You Need Is Kill」です。

デスノートで有名な漫画家・小畑健により、
2014年に漫画化もされています。

原作に忠実な内容になっていて、原作ファン
からも大好評でした。


ジャンルはSFで、同じ時間を何度も繰り返す
というループものの作品です。

1日を繰り返す、ループのトリガーと
なるのが「死ぬ」こと。そして、

「死んだらはじめからやり直し」という
ルールがあるのです。

まさにテレビゲームのリセットボタン。

ビジュアルや世界観も、まるでテレビゲーム
みたいだと、例えられるでしょう。


映画でも小畑健が作画を手がけたマンガ版も
その基本となる「ゲームっぽい雰囲気」は
しっかり踏襲されていました。


映画と原作の主な違いは?


しかし、ハリウッド映画版は原作と
比較すると、シナリオやキャラ設定等、
重要な部分で大きな違いがあります!

※以下、原作は[小説版・漫画版]両方を
指すこととします。


ネタバレ含むので要注意です!


▼原作主人公は少年兵

映画版ではおっさん(トム・クルーズ)に
なっています!若く見えますけど、もう
50歳超えてるんですよね~。
それを感じさせないアクションは流石です。


▼原作はクールでストイックな作品

映画版では笑えるシーンも満載です。
この辺りはハリウッド版ならではといった
感じでしょう。

でも映画版は原作との改変がものすごく
上手くて、ハリウッドの娯楽映画のテイスト
に合わせつつも、原作よりも優れていると
感じる部分も多く見られます。

原作をしっかりリスペクトしているな、
という感じが見られて好印象です。


  スポンサード リンク




映画版と原作 ラストの結末も違う!




映画版「オールユーニードイズキル」と
原作(小説・漫画)との違い、続きです!


▼主人公周りのキャラ設定がぜんぜん違う!

キャラ設定で一番大きい変更点は、

原作にはメガネで三つ編みで童顔でドジッ子
という、いわゆる萌えキャラの“シャスタ”
という整備兵が登場するんですが…

これが映画版だとどうなったか?

むさ苦しいヒゲのおっさん、
カーター博士(ノア・テイラー)に
変更されています!

まぁハリウッド映画の特にSFだと、日本人で
三つ編みドジっ子のような貧弱なキャラは、
違和感バリバリ… 削除されても
おかしくない、とは思うんですけどね。。


▼映画の主人公がループする回数を数えない

原作では主人公のループ回数が増える度に、
絶望感や疲弊が増していく…
という効果がありましたが、

映画版ではあえて回数を数えないことで、
しっかり展開に生かしています。


他の違いとしては、


▼ヒロインとの出会い方、キャラが違う

▼繰り返す1日の描写も全く違う

▼敵の名前が映画では「mimic」
(字幕では“ギタイ”で意味は同じ)

▼原作での“日本”を感じさせるエピソード
(映画では違った形で少しだけ出るのみ)

等があります。これで全部ではなく、
細かい所でも違いがあると思います。


ラストの結末!原作との違いは?


映画版と原作、結末はどう違うのか?
完全なネタバレです!


<映画版>
ケイジとリタは殺し合わずオメガを爆破し、
ケイジ、リタ共に爆破によって死亡。

その後、映画の冒頭部分にループして
ケイジは戦場に行かず、少佐の状態でリタと
出会う事になり、

ケイジが「初めて出会う」リタを見つけ、
ふっと笑ったところで、映画が終了。
(ハッピーエンド!)


<原作>
ケイジとリタが殺し合い、リタが死亡して
ケイジはループから脱出し、物語が終了。

ケイジとリタが同時にループしている。
オメガを倒すにはどちらかが死んでから
作戦を実行する必要があり、
ケイジがリタを殺す。

また最後にオメガを殺しても映画のように
時間が巻き戻ったりはせず、

ケイジだけが生き延びて終了。



まとめ




オールユーニードイズキルの、
映画版と原作版との違い、結末について
お伝えしました!

地上波初放送の映画版を見て
「面白い!」と思ったら、

ぜひ原作版と見比べて、違いを確認して
頂ければと思います!


  スポンサード リンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

X-MENファーストジェネレーション 地上波放送あらすじとネタバレ! [映画]

21日の日曜洋画劇場で地上波放送される映画

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の

あらすじと、ネタバレの解説です。

まだ観ていない方はご注意ください!


  スポンサード リンク




X-MEN:ファースト・ジェネレーションの概要




「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」は

2011年に公開のX-MENシリーズの5作目で、

1作目『X-MEN』、2作目『X-MEN2』
3作目『X-MEN:ファイナルディシジョン』

の初期三部作の前日譚となる、

マグニートーとプロフェッサーXの出会いと
若かりし頃を描いた作品です。

時系列ではシリーズで最も過去となります。

地上波では2014年の金曜ロードSHOWに続き、
2回目の放送です。


ストーリーの中心となる主要なキャストは
以下の通りです。


X-MEN:ファースト・ジェネレーション
役名 キャスト
チャールズ[プロフェッサーX] ジェームズ・マカヴォイ
チャールズ [若年期] ローレンス・ベルチャー
エリック [マグニートー] マイケル・ファスベンダー
エリック [若年期] ビル・ミルナー
レイブン [ミスティーク] ジェニファー・ローレンス
モイラ ローズ・バーン
シュミット博士 [ショウ] ケビン・ベーコン



それでは、
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の
あらすじとネタバレを解説します!


F.G. あらすじとネタバレ その1




1944年。ナチス強制収容所の科学者
シュミット博士は、少年エリックに特殊な
能力が潜んでいることを発見しました。

その能力を開花させるため、博士は
エリックの目の前でわざと両親を殺します。

エリックは悲しみと怒りで覚醒し、金属を
自由に操る能力を発現させました。

同じ頃、強力なテレパシー能力を持つ
チャールズ少年の家に、異質な青い肌の
レイヴンという少女が忍び込みます。

彼女は自分の姿を変身させる能力を持って
いました。

自分の特殊能力に悩んでいたチャールズは、
仲間の出現を喜び、彼女と共に暮らします。


18年後の1962年。チャールズは大学へ進学
して、ミュータントを少しずつ見つけていき
仲間を集めます。

一方エリックは、両親の仇シュミット博士に
復讐すべく、行方を探し続けていました。


この頃、シュミット博士がショウと名を変え
ミュータント軍団・ヘルファイヤークラブ
を結成。

ショウは第三次世界大戦を勃発させ、
ミュータントが人類を支配する世界を作る
ことを企んでいました。

それを知ったチャールズは、CIAに行き
協力を仰ぎます。

CIAの極秘研究施設・デヴィジョンXに
招かれたチャールズは、ショウの居場所を
突き止めて、アジトに向かったのでした。


  スポンサード リンク




F.G. あらすじとネタバレ その2




「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の
あらすじとネタバレ 続きです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同じ頃、エリックもアジトに乗り込みます。

チャールズとエリックはここで運命的な
出会いをします。

しかし怒りに我を忘れたエリックが暴走し
ショウを取り逃がします。

逃げたショウはCIAを襲撃し、
基地を壊滅させます。

チャールズとエリックは協力し、
ショウ率いるヘルファイヤークラブ打倒に
向け動き始めました。

CIAの内部にいた科学者・ハンクもまた
ミュータントでした。

ハンクはテレパシー増幅装置・セレブロを
開発。
チャールズはセレブロを使って世界中の
ミュータントに、集結を呼び掛けます。

ヘルファイヤークラブはキューバに
ミサイル基地を築こうとしていました。


そこにチャールズとエリックは攻め込み、
見事ショウを倒して企みを防ぎます。

しかしその時、ミュータントの存在は危険
だと判断したCIAが、殲滅させるのために
キューバへミサイルを発射させたのです。

怒ったエリックは、キューバに飛んできた
ミサイルの進路を変え、
艦隊にミサイルを向けました。

これを止めようとしたチャールズの恋人・
モイラはエリックに発砲。

しかしエリックは放った銃弾の軌道をも変え
銃弾はチャールズに命中!

チャールズは銃弾がもとで下半身不随に
なってしまいました。


それからエリックは人間不信がもとで、
ミュータントが人類を支配すべきと考え
マグニートーと名乗り動くようになり、

人類とミュータントの共存を願う
チャールズはプロフェッサーXとして
対抗するようになった―――



まとめ




今回の地上波放送は、X-MENシリーズの
最新作である

「X-MEN: アポカリプス」の日本公開記念
ということです。

プロフェッサーXやマグニートーを主軸に
据えたシリーズとしては、完結編という
ことなので、

これから「アポカリプス」を見る方は
おさらいで見るのも良いかもしれませんね!


  スポンサード リンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゴーストバスターズ 1作目のキャスト・吹き替え声優一覧!あらすじは? [映画]

大人気SF映画『ゴーストバスターズ』の
最新作が、8月19日に公開されます。

新作はこれまでの2作とは全く違い、
メインキャスト4人を全員女性に変えている
リブート版です。

その劇場最新作公開記念として、

「金曜ロードSHOW!」ではシリーズ1作目の
初代ゴーストバスターズが放送されます。

しかも超高画質のリマスター版とのこと!

そこで1作目のキャスト・声優と
あらすじを紹介したいと思います!


  スポンサード リンク




初代ゴーストバスターズ キャスト・声優一覧!




「ゴーストバスターズ」シリーズ1作目は
1984年公開という、30年以上前の作品です。

ゴーストバスターズは、DVD版と
テレビバージョン版
・フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」
・テレビ朝日「日曜洋画劇場」

の3種類の吹き替えがあります。

それぞれのキャストと声優は以下の通りです。


キャストDVD版フジ版テレ朝版
ビル・マーレー
(ピーター)
安原義人 野田秀樹 樋浦勉
ダン・エイクロイド
(レイモンド)
玄田哲章 堀勝之祐 広川太一郎
ハロルド・ライミス
(イゴン)
牛山茂 西沢利明 小川真司
シガーニー・ウィーバー
(ディナ)
駒塚由衣 田島令子 鈴木弘子
リック・モラニス
(ルイス)
高木渉 山口良一 富山敬
アニー・ポッツ
(アニー)
安達忍 藤田淑子 藤田淑子
アーニー・ハドソン
(ウィンストン)
菅原正志 銀河万丈 玄田哲章
ウィリアム・アザートン
(ウォルター)
森田順平
スラビトザ・ジャバン
(ゴーザ)
水原リン



初代劇場版をリアルで見たことある人って
どのくらいいるでしょうか?(^_^;)

世代的にストライクなのは、
今40代、50代くらいの人たちですよね。

私はテレビ版で初めて見たんですけど、
めっちゃ面白かったです!

ハチャメチャなノリとテンポが最高でした。

見たことあるけど、ずっと見てないって人は
今見ても絶対面白いし、

80年代ってこういう感じだったのか~って
新鮮に感じるかもしれませんよ?

今は映像技術も相当進化してるけど、
当時にしたら、SF技術は相当
スゴかったんだろうな~って思います。


19日放送のゴーストバスターズは、
地上波初放送の超高画質のリマスター版、
ということなので、

2014年発売のブルーレイ版のようですね。

予告を見ると、DVD版の吹き替えと同じ
になっていました!

続いて、1作目のあらすじを紹介します!


  スポンサード リンク




初代ゴーストバスターズのあらすじ!




キャスト・吹き替え声優一覧の他に、

「ゴーストバスターズ」シリーズ
1作目のあらすじはこちらです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピーター、レイモンド、イゴンの3人は、
NYの大学で超自然現象の研究する科学者。

しかし、まともな研究成果もなく、
ダメダメ科学者と言われていたようで。。

市立図書館に現れた老女のゴーストを退治
することにも失敗した3人は、

大学からクビを言い渡されてしまった…

困った3人は幽霊を退治する
「ゴーストバスターズ」という新商売を
始めることを決意!


張り切る3人の元に、チェロ奏者のディナ
から依頼が舞い込んだ。

彼女の家の冷蔵庫から「ズール」という
謎の声が聞こえるという…。

数日後、高級ホテルに出没した幽霊の
退治に成功した3人は、一躍有名人に!

商売も軌道に乗り始め、
ウィンストンが新たにスタッフに加入。

そんなある夜、ディナの家の冷蔵庫で
眠っていた“門の神”こと
“ズール”が覚醒してしまった!

彼女とデートするために自宅を訪れた
ピーターは、ズールに支配された
ディナの意識を取り戻そうとするが…

同じ頃、イゴンとレイモンドは、
ディナの隣人で彼女に思いを寄せるルイス
を保護。

しかし彼も“鍵の神”こと“ビンツ”に
身体を乗っ取られていた!

ズールとビンツが交わってしまったが最後、
世界は悪魔に支配されてしまう!!


そんな中、ゴーストバスターズを
よく思っていない環境保護局の局長が、

捕獲したゴーストを閉じ込めていた
タンクの電源を切断。ゴーストたちが
NY中に解き放たれてしまう!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まとめ




新作「ゴーストバスターズ3」では、

前2作で登場したビル・マーレイや
ダン・エイクロイド、シガニーウィーバーも
何らかの役で出演するそうです!

あの名曲は使われるのか?
どんな幽霊が出てくるのか?

など、他にも気になる所はあります!

新作を見る前に、初代を見ておくと
さらに面白さが増すかもしれませんね!


  スポンサード リンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コクリコ坂から ネタバレと最後!原作と映画の大きな違いとは!? [映画]

8月12日の金曜ロードショーでジブリ映画
「コクリコ坂から」が放送されます。

それに合わせて、映画のネタバレ情報を
紹介したいと思います!

なのでネタバレを見たくない方はブラウザ
バックでお願いします。

コクリコ坂からの最後のシーンについて、

原作と映画では違っていたということが
ネット上で挙げられていました。

しかしそれ以外にも大きな違いがあり、
そのことについて調べてみました!


  スポンサード リンク




コクリコ坂から 原作と映画の違いとは?




コクリコ坂からのネタバレですが、

最後のシーンが、原作と映画違うというのは

具体的にはどう違うのか?

この点について調べてみました!



まず結論から言うと、

原作と映画の最後のラストは、

ほぼ同じだったようです。

違うのは、原作版では

「海と風間が一緒に居て笑っている」

というものです。
映画ではそれがありませんでした。


しかし、最後のシーン以外で見ると、
原作と映画で大きく違う所があります。

どこが違うのか?


「コクリコ坂から」の原作と映画で
異なる所は…

細かい所で見ると、苗字や名前や職業、性別
など、地味に違う箇所がかなり多いです。

その理由は、

『コクリコ坂から』の原作が、少女漫画
『なかよし』で1980年に連載された作品
だからです。


映画版では、原作が作られた1980年当たりの
時代考証とは、設定を大幅に変えている
ようです。


そして、物語の軸となる大きな設定について
原作と映画で違う所があります。


①海と風間の性格

②カルチェラタンの存在


主に挙げるとこの2つの違いです。

では、どのように違うのか?


  スポンサード リンク



コクリコ坂から 原作と映画の海は別人格!




コクリコ坂からのネタバレですが、
最後のシーンの違いの他に、

物語の軸となる大きな設定について
原作と映画の違いが2つあるのです。


1.海と風間の性格


まず、海と風間の性格が全然違います。

映画では、主人公である海はおとなしく
家事に責任感を持つ少女ですが、

原作ではむしろ快活で男子も平気で
どなりつける一方、

料理はメザシばっかり食卓に並び…


映画のような

「家のことを全てとりしきる責任感」

はまったくありません(笑)

映画のような真っ直ぐで純粋な心を持った
海は、原作には出てきません。


同居人である北斗さんは原作だと男性で、
そもそも海は北斗さんに好意を寄せてたり…

とあまりに違いすぎる設定です。

風間も、賭け麻雀に手を出したりと、
クズなギャンブラーな一面を見せてます(笑)

1980年頃の時代を反映してるんでしょうか。


2.カルチェラタンの存在


そして海と風間の出会うきっかけになり、
取り壊しか保存かで物語の軸となっていた、

「カルチェラタン」

ですが…

このカルチェラタンは原作では1ミリも
出てこないし、そもそも存在しません(笑)


それっぽい学生運動はあるものの、

それは風間たちが麻雀で負けたお金を
取り返すために生徒を巻き込んでいるという
不純な動機としてであり、

映画のような純粋な動機は微塵もなく。。

私は原作を見ていないのですが、所々に
カイジ的なギャンブル要素とクズ要素が
入ってるようです(^_^;)
チンチロとかパチンコとか、は無いか…


そう考えると映画で一番描きたかったのは
純粋な動機とするための、
カルチェラタンの下りなのではないか?

とも思えてきます。



まとめ




コクリコ坂からの感想ですが、
1番印象に残ったのは最後のオチの部分、

海と風間俊が兄妹ではなかったということ
がわかった、どんでん返しの所です。

それから「海と俊の関係はどうなる!?」

と思って見てたのに…

結局何もないんかい!(^_^;)

となったんで、消化不良で終わった感じは
しましたね。。

でも、個人的には面白かったです!


  スポンサード リンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画